5月31日 いつもの林に行きました。林の中のイボタノキの花は、ほとんど散ってさみしくなりました。一週間前はウラゴマダラシジミが頭上高く、たくさん飛んでいましたが今は見られません。足元から白い蝶が飛び出しました。一瞬、ウラゴマダラシジミかと思いましたが、よく見ると ルリシジミ でした。この ルリシジミ は、ウラゴマダラシジミより少し小さい位の大きな個体でした。 さらに歩いて行くと、ウラゴマダラシジミを葉の上で見つけました。

もう居ないと思っていたウラゴマダラシジミを見つけました。まだ、白い翅がきれいな個体でした。

3月22日 いつもの林に行きました。木々の葉の新芽が伸びて来て、一段と春めいてきました。菜の花に ルリシジミ が居ました。ルリシジミ は、花から飛び立つと高いまだ芽が出てない木の上に消えて行きました。

3月27日 トラフシジミを見たくて蝶の公園に行きました。
長い時間、待ってもトラフシジミはなかなか現れませんでした。
トラフシジミが居そうなヒサカキの木を見上げていたら、ルリシジミ が現れました。
ルリシジミは、ヒサカキの花の蜜を吸っていました。

お昼前に、一度だけ トラフシジミ が現れました。

3月15日 大きな公園に行きました。この大きな公園は、雑木林を中心に沼、草地など多様な環境の丘陵地となっています。まだ新芽が小さい木々の間を尾根の稜線へ歩くと、開けた展望のよい広場に出ました。遠くの景色を眺めていると、明るいブルーのシジミチョウが飛びました。笹原に止まったので見ると、ルリシジミ でした。
ゆっくりと飛んでは止まり、明るいブルーが印象的なルリシジミでした。

羽は広げてくれませんでしたが、飛ぶと明るいブルーがきれいでした。