1月9日 温度が14℃位となる天気予報でしたので、いつもの林に行きました。林に着くと ムラサキシジミ が葉の上で翅を広げていました。しばらく待っていると、ムラサキツバメ、テングチョウも出て来ました。やはり温度が高いのでしょう。 ムラサキシジミ の中で、翅の一部が漂白しているような固体が居ました。このような ムラサキシジミ を見たのは、初めてでした。

以下、翅の一部を漂白したような ムラサキシジミ です。

12月29日 久しぶりにいつもの林に行きました。林の中の木々の葉は落ち、下草も枯れて遠くまで見渡せ、明るい林になっています。背中に太陽を浴びて待っていると、ムラサキツバメ が降りて来ました。この ムラサキツバメ が現れたのは、ほんの少しの時間でしたが、出会えてよかったと思いました。

12月8日 穏やかな良い天気です。いつもの林に入ると、蝶の仲間の皆さまが ムラサキツバメ を撮っていました。 ムラサキツバメ は数回ほどサザンカの花に蜜を吸いに来てくれました。高い木の上から静かに落ち葉が降りてくる中で、皆さまと昼過ぎまで過ごしました。

12月7日 風がなく暖かいなか ムラサキシジミ を待ちました。そしてすぐに ムラサキシジミ は現れてくれました。今の季節、蝶とめぐり会うことがなかなかありませんが、ここでは、期待通りに会うことが出来る貴重な場所です。

11月25日 林の中の木々の葉も少なくなって、その落ち葉が遊歩道に積り、歩くとガサガサ音がします。太陽を背中にうけて蝶を待ちます。さっそく現れたのはムラサキシジミでした。また、ウラギンシジミも飛んで来ます。そして、現れる回数は少ないですが ムラサキツバメ も出てきました。

11月19日 青空で暖かい日です。いつものように ムラサキシジミ を待っていますが、現れる数がものすごく少ない感じです。例年の今頃は、沢山見ることが出来ますが、今日は2~3頭でした。はたして、これから数が増えるのか、このままなのか考えさせられながらの観察でした。

オスの ムラサキシジミ も出て来ました。

11月10日 暖かく青空の良い天気です。林の中で ムラサキシジミ を待ちました。しばらくすると、木の梢の方から ムラサキシジミ が降りてきました。遠くに居ても ムラサキシジミ のブルーの翅が光って見えます。

11月8日 朝から北寄りの風が吹いていますが、青空の良い天気です。林の中で蝶を待っていると、風で高い木の枯れ葉が沢山落ちてきます。少し待って、ムラサキシジミが現れた頃 ウラギンシジミ も現れ、このまわりを何度も飛び回っていました。