7月21日 近くの大きな公園に行きました。連日、気温が37℃~38℃となるので、朝のうちに出かけました。
クヌギの木の樹液に、アカボシゴマダラ、スズメバチ、カナブンに混じって コムラサキ が居ました。
コムラサキは、樹液の出ている少ない場所をめぐって争っています。
すぐ近くをジョギングをする人が走っていますが、コムラサキたちは気にしていないようです。

7月1日 群馬県中部の高原に行きました。夏の太陽が高原を照らしています。
太陽の暑さを気にしていない ホシミスジ が草の上を活発に飛んでいます。
飛んでる様子を眼で追っているのですが、なかなか止まってくれません。止まってもすぐに飛び続けました。

 

妻も自分のズボンに止まったところを撮っていました。

 

7月1日 群馬県中部の高原に行きました。前日の大雨の状況が心配でしたが、水たまりもなく普段と変わらない状況でした。
ヒメシジミ、ヒョウモンチョウ、ヒメキマダラセセリ、ホシミスジ等が飛んでいます。
そろそろ発生するシジミチョウ類を探しに歩きました。シジミチョウを見つけたとのメールで、急いで向かうと、林に中の腰位の高さの下草に、エゾミドリシジミ が居ました。エゾミドリシジミは、しばらく留まって居ましたが、近くに飛んで、そして林の中に消えて行きました。