12月29日 久しぶりにいつもの林に行きました。林の中の木々の葉は落ち、下草も枯れて遠くまで見渡せ、明るい林になっています。背中に太陽を浴びて待っていると、ムラサキツバメ が降りて来ました。この ムラサキツバメ が現れたのは、ほんの少しの時間でしたが、出会えてよかったと思いました。

12月8日 穏やかな良い天気です。いつもの林に入ると、蝶の仲間の皆さまが ムラサキツバメ を撮っていました。 ムラサキツバメ は数回ほどサザンカの花に蜜を吸いに来てくれました。高い木の上から静かに落ち葉が降りてくる中で、皆さまと昼過ぎまで過ごしました。

11月25日 林の中の木々の葉も少なくなって、その落ち葉が遊歩道に積り、歩くとガサガサ音がします。太陽を背中にうけて蝶を待ちます。さっそく現れたのはムラサキシジミでした。また、ウラギンシジミも飛んで来ます。そして、現れる回数は少ないですが ムラサキツバメ も出てきました。

12月9日 いつもの林に行きました。蝶を待っていると ムラサキツバメ も現れました。雨が降った翌日の晴れ間に喜んでいるように見え、3~4頭が葉の上で身体を温めたり、頭上の高い木に飛んだり活発に動いていました。

11月24日 いつもの林に行きました。木々の葉が黄色や茶色になってきました。林の中で蝶が降りて来るのを待っていると、ムラサキツバメ が地面に降りました。その後、温度が上がると葉の上にも降りてきます。現れる蝶は、ムラサキシジミの方が多いですが ムラサキツバメ も時々現れました。

翅の損傷が少ない ムラサキツバメ も現れました。

10月24日 いつもの林に行きました。 ムラサキツバメ が現れるのを待っていると、スズメバチが2匹、目の前を行ったり来たりしています。その様子を見ていると、自分のテリトリーをパトロールしているように見えます。しばらくすると ムラサキツバメ が現れました。まだ、少ないですが、 ムラサキツバメ が見られる季節になりました。

12月13日 いつもの林に行きました。風弱く暖かく感じる林の中で ムラサキツバメ を待ちました。前回来た時に見たムラサキツバメの大集団は無くなり、別な場所に少ない集団となっていました。現れる ムラサキツバメ も少なくなり、さびしくなりましたが、それでも数頭を見ることができました。

12月4日 いつもの林に行きました。大きめのクズの枯れた葉や黄色くなったカジノキの葉が、北風に吹かれてカサカサと音を立てています。鳥の声も少なく、落ち葉を踏みながら歩きました。いつもの ムラサキツバメ が現れるところに着くと、暖かいせいか ムラサキツバメ が多く現れました。そして、前回のシロダモの木の葉に居る ムラサキツバメ の集団も確認できました。

ムラサキツバメ の集団も健在でした。

11月22日 いつもの林に行きました。林の中は、木々の葉が落ちて明るくなりました。落ち葉をサクサク踏みながら ムラサキツバメ が現れる場所に行きました。そこで ムラサキツバメ が葉の上に集まっているところを教えていただき、びっくりするくらいの数に驚きました。暖かい気温の中、ムラサキツバメ が降りて来るのを待ちました。