7月19日 群馬県西部の浅間山系に行きました。ミヤマシロチョウを見てから、M.Yさんに、コヒョウモンモドキ を見ることができる場所を案内していただきました。その場所は、コヒョウモンモドキは少ない状況でした。そこに、大きなネットを持った複数の人が登ってきました。数日前までは、コヒョウモンモドキが多く見られたそうですが、せめて絶滅危惧種は採集して欲しくないなと思いました。次の場所で、花とコヒョウモンモドキを、撮ることができました。M.Yさん、案内していただきありがとうございました。

7月19日~20日 群馬県西部の浅間山系に、ミヤマシロチョウ を見に行きました。
ウツボグサが多く咲いている展望の良い場所で、ミヤマシロチョウが3頭居ました。この場所に着いた午前9時半頃は、まだ、誰も登って来ませんでしたので、ゆっくり撮影が出来ました。この場所を教えていただいた、M.Yさんに大感謝です。

ミヤマシロチョウのメスが羽を広げてくれました。

7月17日 群馬県中部の高原に行きました。
草原を歩いていると、赤いセセリチョウが花に止まりました。
よく見ると、アカセセリ でした。
アカセセリ は、絶滅危惧ⅠB類(EN)に指定されています。

7月17日 群馬県中部の高原に行きました。
草原のススキが生えている場所を歩いていると、ホシチャバネセセリ が羽を広げて居ました。
探していた ホシチャバネセセリ に会えてうれしくなりました。
しかし、会えたのはこの一度のみで、羽の裏を見ることなく飛んで行ってしまいました。

7月17日 群馬県中部の高原に行きました。
午前8時過ぎ、ジョウザンミドリシジミ が飛んでいました。オスが近づくと占有行動をし、元の場所に戻ります。

占有行動のあと、羽を広げました。

午前10時頃を過ぎると、葉の裏に留まりました。

7月10日 群馬県中部の高原に行きました。
ホシミスジ が、フアフアと自分の周りに飛んできたり、草の上を飛び続けます。
なかなか、止まることがありませんでしたが、一瞬、止まってくれました。
そして、フアフアと飛んで行きました。

7月4日 台風3号が、今日にも九州上陸の天気予報でしたが、山梨県北西部に オオムラサキ を見に出かけました。
現地に着いた頃に、雨が降り始めました。そして、昼過ぎから降っていた雨が止むと、オオムラサキが飛び始めました。
次回、この場所に来るときは、天気の良い時にしようと思いました。

・オオムラサキのメス

・オオムラサキのオス