6月13日 栃木県南東部の公園に行きました。ミズナラなどの林に着くと、すでに多くの方がカメラで撮影をしています。その先に ウラミスジシジミ が草の中に居ました。午前中の時間、 ウラミスジシジミ は長い時間同じ場所に居ました。

6月9日 埼玉県中東部に行きました。すでに梅雨に入っているので曇り空です。歩いている道に水たまりがいくつも出来ています。こんな状況なので飛んでいる蝶はモンシロチョウ位です。それでも、ひっそりと草の間に居る ヒメジャノメ を見つけました。沈みがちな天気ですが、頭上をホトトギスが鳴きながら通過して行きました。

6月4日 いつもの林に行きました。林に着くと、カッコウの声が聞こえ初夏の季節を感じます。林の外に出ると、鮮やかな茶色の蝶が飛びました。そっと近づくと ヒオドシチョウ の新生個体だと分かりました。その後 ヒオドシチョウ は、強い日差しの為か木陰に移ってしまいました。

6月1日 大きな公園に行きました。草が茂る道を歩いていると、下草で アカシジミ を見つけました。そこのクリの木を見上げると アカシジミ を3~4頭見つけました。クリの木の アカシジミ は、花の蜜を吸うため何度も見えたり隠れたりしていました。

5月29日 長野県に クモマツマキチョウ を見に行きました。沢のところで、流れる水の音を聞きながら クモマツマキチョウ を待ちました。もう時期的に遅かった気がしますが、何とか2~3頭が現れてくれました。今、ここの蜜源はスミレの花とミヤマハタザオの花のようで、特に咲き始めたミヤマハタザオの花の方に立ち寄ることが多く見られました。