7月12日 群馬県中部の高原に行きました。再度、カシワの林の方に行くとS.Sさんと会いました。S.Sさんと共にカシワの林に入って、シジミチョウ類を探すと、メスアカミドリシジミ を見つけてくれました。メスアカミドリシジミ は、高い木の太陽が当たる葉の上に止まると、すぐに翅を広げます。しかし、下からではなかなかきれいな表翅は見えません。下の方に降りてくれないか待ちましたが、それは叶いませんでした。

7月2日 岩手県中部にチョウセンアカシジミを見に行った時、デワノトネリコの葉の上に メスアカミドリシジミ(オス) を見つけました。
近くにサクラの木が10数本あり、そこで繁殖していると思われます。
オスが羽を広げると、とても美しくうっとりします。

しばらく見ていると、羽を広げました。オスの羽はとてもうつくしいです。