3月21日 午前中は、雨が少し降りましたが、昼前から良い天気になりました。午後からいつもの林に行きました。
林の中に入ると、ミヤマセセリ が飛んでいました。ここの ミヤマセセリ は、昨年から見られるようになり、今年も出現したので、生息していることが分かりました。今日は、2頭を確認できました。

ミヤマセセリ の メス も居ました。

3月15日 蝶の公園に行きました。アセビの花の近くで、コツバメを待っていると、地面近くを飛ぶ蝶が通りました。それを追いかけていくと、枯れ葉に降りました。良く見ると、ミヤマセセリ でした。
ミヤマセセリ は、コツバメと同様に早春に現れるので、蝶のシーズンに入ったことを実感しました。

3月15日 とても暖かい気温なので、大きな公園に行きました。目指す蝶は、コツバメです。
ポイントでしばらく待っていましたが、コツバメは出てきませんでした。
コツバメをあきらめて、コナラの林の中を落ち葉を踏んで歩いていると、黒い蝶が飛び出しました。
降りたところを見ると、ミヤマセセリ でした。
春一番に現れる ミヤマセセリ を見つけてうれしくなりました。

現れた ミヤマセセリ は、この一頭のみでした。