5月6日 群馬県に ヒメギフチョウ を見に行きました。ヒメギフチョウが止まるのを待っている時、足元では ミヤマセセリ が落ち葉の上すれすれに盛んに飛んでいます。その様子はヒメギフチョウと同様に、山頂付近で顕著に見られ、飛び続けてなかなか止まりません。仕方ないので、下山した水場で吸水している ミヤマセセリ を撮りました。ここは標高が高いので、平地より1か月以上遅く見られました。その他、コツバメ、スギタニルリシジミも見ることが出来ました。

3月25日 いつもの林に行きました。林の中に入るとすぐに ミヤマセセリ が飛びました。更に進むと、次の ミヤマセセリ が飛びました。うす曇りの今日の ミヤマセセリ は、飛んでも長くは飛び続けず、枯れ葉の上で休むような動作をしていました。まだ、メスを見ていないので、もう少しの間 ミヤマセセリ を見ることができるでしょう。

3月11日 蝶の公園に行きました。ゆるい坂道を降りて行くと、左側で蝶が飛びました。足を止めてよく見ると ミヤマセセリ でした。その ミヤマセセリ に近づくと、すぐに飛ばれ近くの落ち葉の上に降りました。そっと近くに移動して何とか撮れましたが、もう少し右側に行こうとして、踏んだ落ち葉の音で飛ばれ遠くに行ってしまいました。

3月25日 いつもの林に行きました。林の中に入ると、ミヤマセセリ が飛んでいました。時刻は午前11時過ぎ、ミヤマセセリ は下草の上をやや広い範囲を飛び回っています。立ち止まって3分くらい待っていると、一周してきた ミヤマセセリ が現れました。 そして、飛び終えた時に、なんとかシャッターを押せました。でも、すぐに飛び始めました。

3月18日 蝶の公園に行きました。良い天気で風もほとんど吹いていません。昨日に比べて気温も高く、蝶が出て来るのを期待しました。アセビの花の前で待っていると、ミヤマセセリ が来ました。さらに、離れた場所にメスの ミヤマセセリ がいました。そして、交尾中の ミヤマセセリ も見つけました。

離れた場所で、ミヤマセセリのメスが居ました。

交尾中のミヤマセセリが居ました。

3月9日 蝶の公園に行きました。公園内を一周しアセビの花が咲いているところに着くと、ミヤマセセリ を撮っている人たちがいました。その中に参加させてもらい、今年初めて見る ミヤマセセリ を撮ることが出来ました。

3月21日 午前中は、雨が少し降りましたが、昼前から良い天気になりました。午後からいつもの林に行きました。
林の中に入ると、ミヤマセセリ が飛んでいました。ここの ミヤマセセリ は、昨年から見られるようになり、今年も出現したので、生息していることが分かりました。今日は、2頭を確認できました。

ミヤマセセリ の メス も居ました。

3月15日 蝶の公園に行きました。アセビの花の近くで、コツバメを待っていると、地面近くを飛ぶ蝶が通りました。それを追いかけていくと、枯れ葉に降りました。良く見ると、ミヤマセセリ でした。
ミヤマセセリ は、コツバメと同様に早春に現れるので、蝶のシーズンに入ったことを実感しました。

3月15日 とても暖かい気温なので、大きな公園に行きました。目指す蝶は、コツバメです。
ポイントでしばらく待っていましたが、コツバメは出てきませんでした。
コツバメをあきらめて、コナラの林の中を落ち葉を踏んで歩いていると、黒い蝶が飛び出しました。
降りたところを見ると、ミヤマセセリ でした。
春一番に現れる ミヤマセセリ を見つけてうれしくなりました。

現れた ミヤマセセリ は、この一頭のみでした。