6月14日 埼玉県中東部に、今年2回目の ミドリシジミ を探しに行きました。前回より1週間過ぎたので、発生状況が気になります。
結果は、前回とほとんど変わりませんでした。(2頭確認。) その2頭ともオスでした。
今日の ミドリシジミ は、クワの木の実にずっと留まっていました。

羽は閉じていますが、ちらっとブルーに光る表翅が見えます。

一瞬、羽を広げましたが、後からの位置なので、本来の表翅の色が見えませんでした。

 

6月6日 埼玉県中東部に ミドリシジミ を探しに行きました。今回は、早起きして現地に着きましたが、なかなか ミドリシジミ を見つけられません。いろいろな場所を歩きましたが、8時半頃にクワの木で オス を見つけました。丁度、クワの実が生っていて、この実がお目当てなのでしょうか。
10時過ぎまで ミドリシジミ を探したのですが、結局、今日はこの1頭のみで終わりました。

6月4日 前回(5/29)から6日ぶりに、ミドリシジミ を見に行きました。
ミドリシジミは、前回より増えていると期待したのですが、2頭のみ確認しました。クワの実も黒くなってきて、この6日間で周りの環境も変わってきました。
2年前は沢山見られたミドリシジミが、今年も(去年も)少なくなったのは、とてもさみしい気持ちがしました。

5月29日 すでに、ミドリシジミが発生しているようなので、埼玉県中東部に行ってみました。
現地に8時30分頃に着いて、ミドリシジミを探したのですが、飛んでいるのはキタテハばかりです。
10時30分頃に、クワの木のクワの実で ミドリシジミ を見つけました。ミドリシジミは、クワの実を吸っていました。
それからは、下草にも現れ始めました。
しかし、天気が良いこともあって、待っても羽を開いてくれませんでした。

長い時間、クワの実のところに居ました。

お昼頃になると、下草にも現れ始めました。

鳥のフンを吸っているようです。

 

6月15日 埼玉県中東部に ミドリシジミ を探しに行きました。
昨年は、多く居ましたが、今年はなかなか見つけることが出来ませんでした。
しかし、クワの葉に、メスの B型斑紋を見つけました。(ミドリシジミメスの斑紋は4種類あります。)

ミドリシジミ・メス B型 斑紋