4月25日 蝶の公園に行きました。ウスバシロチョウを撮り終わって、ホソオチョウ が飛んでいる場所に行くと、10頭前後見られました。
ホソオチョウ は、ゆっくりとヒラヒラと飛び続けます。そしてカメラを持っている私の近くまで、ゆっくり飛んできます。もし、ここで捕虫網を持っていれば、容易に何頭も捕獲できそうです。
ホソオチョウ は外来種ですが、日本に居る蝶に比べると飛び方がゆっくり・ゆったりしていると感じます。

ホソオチョウ のオス。 羽を広げると、西洋のお化けの顔に見えてしまいます。

ホソウチョウ のメス。 オスのように飛びまわることが少ないです。

 

3月29日 いつもの林に行きました。今日の最高気温が、3月だと言うのに25.5℃となりました。今、土手の桜が満開です。
蝶を探しに草地を歩いて、家に帰るため土手を自転車で走っていると、ホソオチョウ が4~5頭ヒラヒラと飛んでいました。
ホソオチョウは、土手の下から上に向かって吹く強い南風に困っている様子です。そして、ゆっくりヒラヒラと菜の花の間を飛び続けています。しばらく様子を見ていて、やっと止まったところでシャッターを押しました。
ホソオチョウは外来種ですが、最近、ここにも毎年現れるようになりました。

ホソオチョウのオス。

ホソオチョウのメスが菜の花の蜜を吸っていました。