5月7日 いつもの林に行きました。林の中のハリエンジュの白い花が、強い北西の風で散っています。林の中を歩いていると、ダイミョウセセリ が占有行動をする様子が目立ちます。この林で ダイミョウセセリ がずいぶんと増えてきました。

4月29日 いつもの林に行きました。林の中を歩いても、現れる蝶はヒメウラナミジャノメがほとんどです。かなりの時間歩いていると、足元に黒い蝶が飛びました。そっと様子を見ると、今年初めて見る ダイミョウセセリ でした。この ダイミョウセセリ は、ずいぶんと小さく、飛び出すと草に隠れるように止まります。この冬は暖冬で、ダイミョウセセリ も早めに出現するかと思っていましたが、結局、例年と同じ頃になりました。

ダイキョウセセリ は、草に隠れるように止まります。

5月5日 いつもの林に行きました。林の中の太陽が当たる開けた場所に、ダイミョウセセリ がヒメジョオンの花に居ました。ダイミョウセセリ は、驚いて近くの木の目の高さの葉に移動しましたが、すぐに花に戻りました。そして、近くに来たベニシジミに対して、追い払うような行動をしていました。

4月19日 いつもの林に行きました。お昼前、林を抜けた開けた場所に ダイミョウセセリ が居ました。ダイミョウセセリは、飛び出しても近くの太陽が当たる葉の上に止まってくれます。そして、ほかの蝶が現れると、スクランブルをかけ追い払う動作をしています。今年も占有行動をするダイミョウセセリが、やっと見られるようになりました。

6月11日 埼玉県北部の低山に行きました。
林道の途中に、ダイミョウセセリが居ました。このダイミョウセセリは、後翅の白線が現れる関西系を思わせます。
その他に、トラフシジミ、ミスジチョウが、地面で吸水していました。