5月29日~30日 クモマツマキチョウ を見たくて長野県に行きました。標高の高い山の残雪と青い空、そして新緑の木々がとてもきれいです。舗装された林道を登って、スミレが咲いている場所で クモマツマキチョウ を待ちました。とても長い時間待って、花に来た オス を撮ることが出来ました。

クモマツマキチョウ の メス も見つけました。

5月11日~12日 クモマツマキチョウ が発生していると聞き、急遽、長野県に行きました。
昨年は、クモマツマキチョウのメスを撮影出来ましたが、オスは撮影出来ていないので、どうしても撮りたくて行きました。
クモマツマキチョウは、道路沿いの草や崖の中腹に咲くスミレの花に飛んできました。花に止まってもすぐに飛んでしまうので、撮影が大変でした。そして、出現した個体数は多くありませんでした。
前翅の橙色がうつくしいオスが撮れて願いが叶いました。

斜面に咲くスミレの花に止まりました。

6月4日~5日に、長野県にクモマツマキチョウを探しに行きました。
初日は、1度のみのチャンスがありましたが、思うように撮れませんでした。
翌日は、やっとチャンスが訪れて、メスを撮ることができました。
今回は、オスとは会えませんでしたが、次回の楽しみにしたいと思いました。

残雪の北アルプスと、安曇野の風景がとても美しいところでした。

スジグロシロチョウとハタザオの花の蜜を吸っていました。