6月27日 群馬県中部の高原に行きました。道路に面した明るいところで、クモガタヒョウモン が花の蜜を吸っていました。周囲を見渡すと、このイボタノキの花が目立ち沢山の昆虫が集まっています。しばらく クモガタヒョウモン を眺めていると、お腹がいっぱいになったのか隣のカエデの木に移り、長い間そのまま留まっていました。

イボタノキからカエデの木に移りました。

6月23日 群馬県中部の高原に行きました。天気予報の通り、曇り空で風は冷たく感じます。
M.Kさんと高原のバス停で待ち合わせて、蝶を探して歩きました。前日に降った雨で草が濡れています。
山に沿った下草が生えている場所で、太陽が一瞬出た時、クモガタヒョウモン が飛びました。クモガタヒョウモンは、一瞬出た太陽に羽を大きく広げていました。

6月22日 群馬県中部の高原に行きました。明るく開けた場所に、高さ4m位のイボタノキが、白い花を満開にしています。
その花の蜜を、アサギマダラ、クロアゲハ、ヒメキマダラセセリなどが吸っています。その中に、クモガタヒョウモン も居ました。
クモガタヒョウモンは、イボタノキの花の上を忙しく動いていました。