8月7日 長野県東部の高原に行きました。この高原ではさわやかな風が吹いています。遠くの山並みを見ていると、赤い蝶が横切りました。近づいて見ると クジャクチョウ でした。クジャクチョウ を見るたびに、表の翅が強烈な赤、どうしてこのような柄になったんだろうか。」といつも思ってしまいます。

7月5日 群馬県中部の高原に行きました。高原をまわって、そろそろ帰ろうとした時、クジャクチョウ が地面にいました。 クジャクチョウ は、飛び出したと思うと、近くを一周し同じ地面に降りてきます。この動作を何回か繰り返しても、降りるところは地面の上でした。

8月26日 群馬県西部の浅間山系から山を降りて来ました。いつもお世話になっているM.Yさんにクジャクチョウの居る所を案内していただきました。そこでは、多くの クジャクチョウ があわただしく蜜を吸っていました。狭い範囲に多く(10頭前後)の クジャクチョウ の数に圧倒されました。なかなか見ることが出来ない蝶に、一度に沢山会えてとても驚きました。案内していただいたM.Yさんに感謝です。

6月8日 群馬県中部の高原に行きました。出現する蝶の種類はまだ多くありません。
広い草原を歩いていると、クジャクチョウ が現れました。
クジャクチョウは、飛んでも近くをひと回りして、ほぼ同じ場所に止まる行動を何回も繰り返していました。
オスの占有行動かもしれません。時刻は、15時を過ぎていました。

8月13日 群馬県中部の高原に行きました。前回から約1カ月になります。

ススキも出てきて、秋に向かって季節が進んでいることがわかります。

草はらに、クジャクチョウ が居ました。

裏羽は、このような地味な色をしています。