9月5日 昨日、徳島県に上陸した台風21号が日本海に抜けて、近畿地方に風の被害も出ました。台風による直接の影響はなかったものの、こちらの方も強い南風が吹きました。台風が去って、良い天気になったので、いつもの林に行きました。
林の中は、まだ青い葉が、枝ごと落ちています。
草地に出ると、コマツナギの花が咲いています。また、ニラの花に、多くのセセリチョウたちが蜜を吸っていました。
その中に、キタキチョウ が居ました。草はらに黄色い キタキチョウ は良く目立ちます。

 

3月4日 今日はとても暖かい日でした。いつもの林から荒川の土手を気持ちよく自転車で走りました。
土手の斜面の枯れた草に、キタテハがたくさん飛んでいます。その中に、越冬後の キタキチョウ が居ました。
キタキチョウは、まだ少ない花を求めて飛んでいました。

つぼみが多い中、開いた花の蜜を吸っています。

まだ、蝶が少ない中、黄色の目立つ キタキチョウ は、春の気配を感じます。

9月24日 久しぶりに、いつもの林に行きました。
ニラの白い花もなくなり、種に変わっています。土手のヒガンバナの花はもう終わりです。
その代わり、センダングサが咲いています。そのセンダングサに、キタキチョウ が目立ちます。