8月7日 長野県東部の高原に行きました。この草地は、背の低いハクサンフウロの花が多く目立ちます。それよりやや背の高い植物は、アザミやコオニユリの花が咲いています。そのコオニユリに キアゲハ が蜜を吸っていました。キアゲハ の吸蜜は速く、すぐに次の花に移るので撮影が大変です。

9月19日 いつもの林から、土手を北に進みました。川からのさわやかな風が気持ち良く感じます。
土手に咲くヒガンバナの花は、今が一番きれいな頃です。そのヒガンバナに、アゲハと一緒に キアゲハ が居ました。
キアゲハも花から花へ忙しく移動していました。