5月20日 朝まで小雨が降っていましたが昼前には止んだので、いつもの林に行きました。雨にぬれた草で、靴が濡れ靴下まで冷たくなります。今にも降りそうな天気では、蝶の期待も無理かなと思って歩いていると、 イチモンジチョウ を見つけました。イチモンジチョウ は、盛りとなったイボタノキの花から、しばらく離れず蜜を吸っていました。帰るため林から出ると、冷たい東の風が少し強く吹いていました。

別のイボタノキでも イチモンジチョウ を見つけました。

5月22日 いつもの林に行きました。昨日降った雨で、林の中の草が生き生きとしています。
この林で多く見られるイボタノキの花に、イチモンジチョウ が居ました。イチモンジチョウ は、イボタノキの花を次から次へと移って行きました。