6月16日 いつもの林に行きました。林の中を抜けて、草地に出たところに大きなクヌギの木があります。毎年、このクヌギの樹液を求めて蝶が集まりますが、今年は樹液が少なく乾燥しています。しばらくクヌギの木の前で蝶を待っていると、サトキマダラヒカゲ が現れました。しかし、樹液が出てないので、クヌギに止まって、すぐに飛んで行ってしまいました。

9月3日 3ヶ月ぶりに大きな公園に行きました。
オミナエシの黄色い花が咲いています。そこには、ミドリヒョウモン、イチモンジセセリ等が飛んでいますが、暗い下草に サトキマダラヒカゲ が居ました。
サトキマダラヒカゲは5月頃から見られますが、この時期は、今年の二世代目と思われます。