10月11日 道路の角に面して手入れがされた、足の膝くらいの高さのササが生える場所で ゴイシシジミ を見つけてくれました。 ゴイシシジミ は数頭居て、10月半ばになろうとしたこの時期に、きれいな翅だったのでびっくりしました。

7月18日 毎年、この季節は高山蝶を見たくなります。歩き始めて急坂を登りきると、道の両側のクマザサに ゴイシシジミ が目に着くようになりました。更に歩くと ゴイシシジミ が飛ぶので、その多さを実感しました。

7月20日 クマザサが生えている道の近くを歩くと、 ゴイシシジミ が見つかります。 ゴイシシジミ は、白に黒の点ですっきりして好きな蝶です。昨年の ゴイシシジミ は少なく残念でしたが、今年は多く発生していて安心しました。

8月11日 クマザサが両側に生えている林道で ゴイシシジミ を探しました。いつもなら容易に見つかるのですが、なかなか見つかりません。ゆっくり丁寧に歩きながら進むと、ゴイシシジミ がチラチラと飛ぶのを見つけました。クマザサに降りるのを待ってファインダーで見ると、こんな小さな蝶がとてもきれいに見えました。

7月5日 群馬県中部の高原に行きました。カシワの木が多い道を歩いていると、ゴイシシジミ が下草に居ました。この周りにはクマザサが多く生えており、この近くで発生したのでしょう。それにしても、いつ見てもかわいい蝶だと思います。

午後も林の中を歩くと、ゴイシシジミと会いました。

8月8日 長野県東部の高原に行きました。山から降りて来て、舗装された林道を登りました。クマザサが両側に生えているところで、ゴイシシジミ が沢山飛んでいました。この林道では、毎年 ゴイシシジミ が見られますが、今年は谷側のクマザサに多く居ました。今の時間は、午後2時過ぎ、活発にクマザサの周りを飛んでいました。

7月16日 栃木県北西部にオナガシジミを見に行きました。オニグルミの林の中の下草は、降った雨で濡れています。用意した長靴をはいてオナガシジミを探しましたが、簡単には見つかりません。
林の中の小さな川の近くで、ゴイシジミ が居る」と教えていただきました。 ゴイシシジミ は、下草にそっと止まっていました。
ゴイシシジミは、いつ見てもすっきりしたシンプルでかわいい蝶だと思います。そして、この ゴイシシジミ は、少し大きい個体のように思えました。

6月3日 埼玉県北部の低山に行きました。林道を登って行くと、小さなシジミチョウが飛んでいます。それを目で追いながらついて行くと、草の上で止まりました。良く見ると、ゴイシシジミ だと分かりました。この場所は太陽が当たらない薄暗い所です。ゴイシシジミ は、草の上で少し休んで林道の下の方へ飛んで行きました。