3月12日 蝶の公園に行きました。朝の気温は少し低く蝶の出現を心配しましたが、アセビの木に到着すると コツバメ がすぐに1頭現れました。しばらくアセビの木を見ていると、テングチョウも現れてアセビの花の蜜を吸い始めました。
お目当てのトラフシジミを探して、公園内を歩きましたが見つけることはできませんでした。ヒサカキの花の匂いも強くなって、春を感じることが出来ました。

3月9日 蝶の公園に行きました。アセビの花が咲いているところで、コツバメ を待ちました。お昼頃に雲の塊も通り過ぎて気温も高くなった時、待っていた コツバメ が現れました。コツバメ は、1~2頭と多くはありませんが、1年ぶりに会えてほっとしました。

3月15日 風が穏やかなので、蝶の公園に行きました。ここでは、すでに コツバメ が発生しているとの情報があるので期待して歩きました。アセビの花のところでしばらく待っていると、コツバメ がやっと現れました。しかし、2頭目がなかなか現れません。仕方がないので、別のアセビの花のところに移動しましたが、現れた コツバメ は、やはり1頭でした。気温が上がった昼過ぎになっても、コツバメ の数は増えませんでした。
今年になって、初めて コツバメ と会えてうれしくなりました。

3月24日 おだやかな天気なので、大きな公園に行きました。
小さな丘に、アセビの木とツツジの木が並んで生えているところに コツバメ が居ました。
コツバメは、最初、アセビの花で蜜を吸っていましたが、飛んで隣のツツジの葉の上に止まりました。
よく観察していると2頭いて、1頭が近づくと飛び出して占有行動をしています。
飛んでは止まる行動をしているので、撮影は容易に出来ました。
コツバメは、小さく眼がかわいい蝶だと思います。今年も、この場所で会えたので安心し、そしてうれしく思いました。

アセビの花から、ツツジの葉に止まりました。

何度も飛んでは止まる動作をしていました。

 

 

3月19日 雨が降る予報でしたが、昼前に太陽が少し出たので、蝶の公園に コツバメ を目的に行くことに決めました。
アセビの木のところで、今年初めての コツバメ を見つけました。
昨日は、沢山の人がこの場所にこられたようですが、今日は2~3名と少ないのでゆっくり撮れました。
コツバメは、2~3頭見ることが出来ましたが、まだ、少ない感じです。天候は曇空のままで晴れることはありませんでした。

コツバメは、一度飛び出しても、また同じところに戻る動作を繰り返してました。

コツバメは、このアセビの花に似合うような気がします。