10月16日 うす曇りの天気ですが、蝶の公園に久しぶりに行きました。公園内の草も枯れ始め、蝶の姿はほとんど見ることが出来ません。
ジュズダマが生えているところに着くと、やや大きめの蝶がフワフワと飛び出しました。良く見ると、クロコノマチョウ でした。更に、周りを探すと、クロコノマチョウが下草に止まっています。時々、太陽が照ってきたので、羽を開いてくれるのを待ちましたが、一度も開いてくれませんでした。しかし、ここで、沢山のクロコノマチョウを見ることが出来、感激しました。

クロコノマチョウの、メスが多いように感じました。

クロコノマチョウの、オスも居ました。

11月2日 穏やかな晴れの天気なので、蝶の公園に久しぶりに行きました。
公園に着いたら、クロコノマチョウが見られた、と聞きその場所に行ってみました。
公園に沿った畑のジュズダマの草がかたまって生えているところに、クロコノマチョウ が、2頭居ました。
1頭目は、ジュズダマの草の中にもぐってしまい、もう1頭は、近くのヤブの中に飛んで行きました。
そして、ジュズダマの草にもぐったクロクノマチョウが出てきたところを撮ることが出来ました。

10月30日 昨日、台風22号が、夜9時頃房総半島沖を通過し雨がたくさん降りました。
今日は朝から太陽が出たので、いつもの林に行きました。台風の巻き返しの北西の風が強く吹いています。
草地では、たくさん見られたキタテハ等は、強い風のため見られません。
風の弱い林の中を歩くと、やや大きめの蝶が飛びました。
クロコマノチョウ です。湿った太陽の入らないところで、じっとしていました。

こちらは、オスのようです。じっとしていると、落ち葉と見分けが難しいです。