5月22日 いつもの林に行きました。曇り空ですが、昨日(最高気温15.6℃)と比べると今日(同20.5℃)は暖かい気がします。いつもなら ウラゴマダラシジミ は夕方から飛び始めるのですが、まだ昼前だと言うのに飛び続けているが見えます。曇っているので夕方と勘違いしているのでしょうか。昨日と比べると、その数はずいぶん多くなりました。しかし、木の上高く飛び続けるので撮ることが出来ません。長い時間飛ぶ様子を見ていましたが、15:30近くなって飛ぶ数が少なくなりました。そして、花の蜜を吸いに降りた時シャッターを押せました。また、産卵する様子も見ることが出来ました。

低い(肩の高さ位)イボタノキの茂みの中に入って産卵をしていました。

5月21日 いつもの林に行きました。今日は昨日と同様、曇り空で少し寒い天気模様です。林の中には沢山のイボタノキが、白い花をつけています。そのイボタノキを主に蝶を探していると、頭上高く白い蝶が見えました。ファインダーで確認すると、探していた ウラゴマダラシジミ で、やっと、今年になって見ることが出来ました。しかし、この一頭目はすぐに飛んでしまい見えなくなりました。更に林の中を探していると、二頭目がイボタノキで見つかりました。少々、白い鱗粉が連日の雨の影響なのかはがれていますが、この二頭目をじっくり観察することが出来ました。

一頭目の ウラゴマダラシジミ。すぐに飛んでしまいました。

二頭目の ウラゴマダラシジミ。

5月22、23日 いつもの林に行きました。イボタノキの花も沢山咲いてきました。この林の中で一番好きな蝶は、この ウラゴマダラシジミ です。白い裏翅が緑の葉に目立ちますが、イボタノキの白い花の近くだと同化してなかなか見つけられません。今年もこの林で会えてうれしく思いました。

 

5月20日 灰色の雲の塊が南から北に移って行きます。雲の間から太陽が出たりしますが曇り空が続きます。いつもの林に行きました。
しばらく雨が降っていないので、草や樹木は元気がありません。今日も、咲き始めたイボタノキの白い花を見ながら林の中を歩きました。少々強めの南風で揺れるイボタノキに ウラゴマダラシジミ を見つけました。見上げる高さに居る ウラゴマダラシジミ は、イボタノキが揺れるたびに場所を変えていました。

5月14日 昨夜降った雨は、朝には止んでいました。午後からいつもの林に行きました。
15時頃から少し大きめの白っぽい蝶が飛び始めました。ウラゴマダラシジミ です。いつもの年より1週間も早く現れました。
しかし、よく見ると鱗粉がすれてますので、羽化して日数が経っていると思われます。今年は蝶の発生がいつもより早いと感じます。

食草のイボタの木の花に止まりました。

5月19日 いつもの林で、ウラゴマダラシジミ を見つけました。
昨年も5月19日に初めて見つけました。今年のチョウ全体の出現が遅れていると感じましたが、順調なので安心しました。

一瞬ですが、羽を広げてくれました。

食草の イボタの木で、一休みのようです。