10月28日 埼玉県西部にクロツバメシジミを見に行った帰り、道の駅に立ち寄ると駐車場の裏手に生えているフジバカマに アサギマダラ が居ました。アサギマダラ は全部で4頭、どれも翅が傷んでなくきれいでした。しかも、近づいても逃げようとしません。時刻は15時近くでしたので、まだ気温は低くありませんのでなぜなのか不思議でした。

10月20日 大きな公園に行きました。台風19号の影響で、いつも歩く沼沿いの道は、増水のためまだ通行止めとなっています。
フジバカマが生えているところに アサギマダラ が3頭居ました。この周りで花が咲いている草が少ないので、フジバカマの花にアカタテハ、キタテハ、ツマグロヒョウモンなどが一緒に集まっていました。

8月26日 群馬県西部の浅間山系に行きました。林道を車で走っていると、アサギマダラ が沢山飛んでいました。アサギマダラ は、咲いているヒヨドリバナの花に何度も訪れていました。ヒヨドリバナの周りを、何頭もの アサギマダラ が飛び交う様子は、華やかな感じがしました。

8月8日 長野県東部の高原に行きました。ベニヒカゲの写真を撮っていると、アサギマダラ が飛んできました。アサギマダラ は大型で華やかなので、その場が明るくなるような気がします。太陽が照っている草地は、さわやかな風と アサギマダラ の出現で、ベニヒカゲに向けていたレンズを アサギマダラ に変更することになりました。

10月21日 朝から良い天気なので、大きな公園に行きました。風もなく公園内を歩くのにちょうど良い気温です。今日は大勢の家族連れが来ています。
ゆっくり斜面を降りたところに、フジバカマの花が満開に咲いています。その花を目当てに、アサギマダラ が居ました。
アサギマダラは、花の蜜を吸うのに一生懸命のようで、近づいても逃げないため、眼と鼻の距離でじっくり観察できました。

10月13日 このところの天気は、雨が降ったり曇空だったりの日々が続きます。今日も朝から曇空です。午前中、自宅近くのAさんから、庭のフジバカマの花に蝶が来ている」との電話があり、急いで行きました。
咲き始めたフジバカマの花に、アサギマダラ のオスが蜜を吸っていました。アサギマダラは、とても長い時間このフジバカマの花から離れようとせず、夢中で蜜を吸っています。少し傷んだ羽を見ると、遠く離れた山の方から降りて来たのかもしれません。自宅近くで、アサギマダラを見たのは初めてでうれしくなりました。

5月27日 大きな公園に行きました。ゆるい傾斜がある開けた場所に、アサギマダラ を見つけました。
アサギマダラは、近くにナデシコやノアザミの花があるのに、アブラムシの分泌物を吸っているように見えます。
しばらく吸ってから、林の中に消えて行きました。