5月26日 近くの大きな公園に行きました。いつも蝶が現れるクヌギの木の近くのササが刈られ、広々としています。従って、蝶が止まる下草等が無いので、蝶は見当たりません。それでも近くを探してみると、アカボシゴマダラ が居ました。ここは、自然公園で無いので、残念ですが蝶を含めて昆虫等には配慮されていないようです。

9月11日 いつもの林に行きました。太陽の日差しは強く、暑い中を歩くと ヒメウラナミジャノメが多く飛び出します。また、コマツナギの薄ピンクの花も目立ちます。頭上には アカボシゴマダラ が飛びまわっています。アカボシゴマダラ は、強い太陽を気にしないかのように数頭が飛び続けたり、樹液をもとめてクヌギの木の根元に集まっていました。