10月24日 いつもの林に行きました。林の中を歩いていると アカタテハ が居ました。この近くに食草のイラクサが生えていて、うす緑色の花が見えますが細いとげがあるので触らないようにしています。アカタテハ は、毎年この場所でよく目にします。

10月25日 大きな公園に行きました。フジバカマが咲いているところで、アサギマダラの写真を撮っていると アカタテハ も飛んできました。少々翅が欠けていますが、活発に蜜を吸っていました。

10月22日 朝から快晴でとても気持ちの良い天気です。午前中、いつもの林に行きました。今、ここではセンダングサが一面に咲いています。
林の中に、ぽっかり空いた広場のようなところに、アカタテハ が2頭居ます。アカタテハは、産卵の場所を探しているように草の中にもぐる動作を繰り返しています。そして、葉の上で羽を広げたり飛んだり活発に行動していました。

11月4日 朝、天気が良かったので、いつもの林に行きました。
今、よく出現するムラサキシジミを見に行ったところ、近くに アカタテハ が飛んできました。
ムラサキシジミを後にして、アカタテハを撮ってみました。
アカタテハもこれから厳しい冬を、このまま成虫で過ごすので、がんばれ、と言いたくなりました。

晴れていた天気が、昼過ぎに雲が出てきて小雨が降り、寒くなりました。

9月10日 快晴の天気、荒川の土手を南に自転車で走りました。
左岸を約10km走り、橋を渡り右岸を戻ることにしました。
土手の草は、左岸・右岸ともきれいに刈られていて蝶はほとんど見られません。
ヒガンバナも咲き始めました。
結局、いつもの林に着いて蝶を探すことにしました。
そして、アカタテハ を見つけました。
ニラの花も種が出来てきて、そろそろ、この花もなくなるでしょう。