9月28日 いつもの林に行きました。林の中や草地も歩いて蝶を探したので、林を出て林の周りに行ってみました。太陽の日陰となるところに ジャコウアゲハ のメスが休んでいました。そこから遠くないところに、ジャコウアゲハ のオスも居ました。今、ここでは林の周りや土手の開けた場所で ジャコウアゲハ をよく見かけます。

9月16日 土手を川の上流に向かって進むと ジャコウアゲハ を見つけました。ジャコウアゲハ は、他のアゲハに比べてゆっくり飛ぶので観察が容易です。ジャコウアゲハ は、ヤブガラシの花に何度も訪れていました。

5月10日 いつもの林に行きました。林の中の蝶は、コジャノメがヒメウラナミジャノメより多く見られようになりました。そんな林の中を歩いていると、頭上高くに ジャコウアゲハ が飛び続けています。ここでは ジャコウアゲハ の数も増えて、4頭を確認しました。まだオスの数が多く、メスとの比率は3:1でした。

頭上高くのハリエンジュの花で蜜を吸っていました。

メスの ジャコウアゲハ 。まだ数は少ない感じです。

5月5日 いつもの林に行きました。林の中の小さな広場のような場所で、ジャコウアゲハ を見つけました。ジャコウアゲハ に近づくと飛び出し、周りの木の上を一周して元居た場所近くに降りてきました。そんな動作を繰り返した ジャコウアゲハ をゆっくり撮ることが出来ました。

5月5日 いつもの林に行きました。お昼すぎ、林の中の肩くらいの高さ木の日陰に、ジャコウアゲハ が羽を休めていました。そこへ別の ジャコウアゲハ が近づいてくると、飛び立ち、追い払うように舞いあがりました。別の ジャコウアゲハ がいなくなると、また、木の日陰に止まりました。そのような動作を3~4回繰り返していました。

4月22日 いつもの林に行きました。午前中から気温が上がり、到着した9:00過ぎで26℃でした。
林の中のミツバウツギの白い花に、ジャコウアゲハが旋回しています。花の蜜を吸っているのですが、瞬間的なので撮れません。
ここはあきらめて、ほかの場所を探しました。相変わらず強い太陽が照らしています。
お昼過ぎ、林の日陰に ジャコウアゲハ が止まっていました。一休み中だったのかもしれません。
この日の最高気温は、30.8℃の真夏日でした。

このジャコウアゲハは、オスのようです。

赤色の身体は、ジャコウアゲハの特徴です。

 

5月28日 アカシジミを確認して、いつもの林に移動しました。
16時頃到着した、いつもの林では、ウラゴマダラシジミが木の上を飛んでいて下に降りてきません。
あきらめて帰る途中、ジャコウアゲハがイボタの木で蜜を吸っていました。